定期預金 ボーナス

サービス利用口座とは

サービス利用口座とは、インターネットを通じて取引をするための銀行口座のことです。
利用するためには、残高照会や、入出金の明細確認、口座振替、または投資信託など資産運用の取引などを行えるよう、銀行に登録しておく必要があります。利用者本人名義の口座であれば登録できます。

銀行にもよりますが、メインに使用する代表口座を含め、複数の口座を登録することができます。3口座から、なかには20口座登録できる銀行もあります。この場合、口座名義人は同一名で、同一の住所であることが必要です。

サービス利用口座は、どうやって登録するのでしょうか。銀行によって方法はまちまちですが、電話でオペレーターとやり取りをしながら登録する方法、書面による登録(郵送または窓口へ持参)をする方法、またはインターネットで登録する方法などがあります。

インターネットから登録する場合、銀行のホームページにログインするために、事前にIDやパスワードなどの登録をする必要があります。各銀行によってホームページの内容はいろいろですが、サービス利用口座を登録する場合は、ログイン後、必要事項を当該箇所に入力して登録します。

しかし、以下の口座は、自動的にサービス利用口座として登録される場合があります。1、総合口座普通預金 2、投信口座の預金決済口座 3、カードローン決済口座 4、住宅ローン決済口座 このように自動的に登録された口座は、削除できない場合が多いです。

サービス利用口座を削除する場合は、所定の用紙に記入して銀行に提出する方法や、登録の時と同様にインターネットから削除を申請する方法があります。

1.FX初心者でも儲かるの?女子向けのFX初心者ガイド
女性にオススメのサイトだけにピンクでかわいいサイトです

2.スマートフォンで株
スマホでいつでも簡単に取引できるアプリを紹介してます